医療機器・電子制御・超音波・圧力容器技術 複合技術のプロフェッショナル

超音波洗浄の原理

  • HOME »
  • 超音波洗浄の原理

音波の原理

ill001私達が日常生活で聞こえている音とは空気の振動です。
太鼓に良く例えられますが、太鼓をたたくと皮が急激にへこみます。その時、皮周辺の空気がうすくなり、空気密度の低い「疎」が出来ます。次の瞬間、今度は太鼓の皮は逆に跳ね、皮近くの空気の密度が濃い「密」な部分ができます。

この空気の「疎」と「密」部分が周囲に伝わっていき、振動として人の鼓膜を通じ音として感じ取る事ができます。
この空気の振動は2万回/秒を超えると人には聞き取る事が出来なくなり、超音波と呼ばれるようになりました。

 超音波洗浄の原理

図8超音波を液中に照射することで、通常では決して混じる事の無い水と油を混合させて乳化現象や、頑固にこびりついている汚れや粒子を剥離・拡散・振り切る効果があります。
<超音波洗浄のメリット>
1.洗浄液に浸漬するだけで洗浄できます。
2.細穴の有る複雑な形状でも洗浄できます。
3.均一で高精度の洗浄ができます。
4.自動化・省力化が可能です。
5.短時間での洗浄が可能です。
6.大きな汚れから、細かい汚れまでの洗浄が可能です。

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 026-273-1800 受付時間 8:00~17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © チヨダエレクトリック株式会社 All Rights Reserved.