医療機器・電子制御・超音波・圧力容器技術 複合技術のプロフェッショナル

真空脱気装置(水系・炭化水素系)TKHシリーズ

超音波洗浄をより効果的に行うために真空脱気装置がお役に立ちます

水などの液体には、酸素や窒素等のガス成分が含まれている為、期待される効果が十分でないことがあります。
この飽和ガス成分を真空脱気装置で除去することで見違えるような効果が発揮できます。既に当社の脱気装置は様々な分野で使われ、その効果が実証されています。

主な特徴

中空糸膜モジュールを使用しないので目詰まりがなく、ランニングコストが安価です。
本体内部で加熱していないので液質に対して影響がありません。
薬品を一切使用していないので安全で無害。低発泡性界面活性剤入り洗浄液の脱気が可能です。
炭化水素系真空脱気装置は電源不使用の本質的に安全な防爆仕様。
既設の装置に、簡単に接続ができます。

水系真空脱気装置 TKH-11

img_tkh11_200.jpg

水系真空脱気装置は、水中に溶け込んでいる溶存気体をステンレス製脱気槽内で除去する、真空脱気法を用いた装置です。
溶存酸素量を0.5ppm以下の値で流量5L/分で供給します。また、用途により原水に対して脱気しながら供給する供給脱気方式と、外部槽の液を循環しながら脱気する循環脱気方式を選択してご使用になれます。
超音波洗浄装置と併用した場合、超音波の伝播の妨げとなる液中の溶存気体を脱気しますので、洗浄効果の向上、洗浄時間の短縮、超音波発振機の省エネ化、さらに脱酸素水によるリンス工程や乾燥工程までのサビの発生の防止効果があります。

【主な仕様】

標準処理水量 5リットル/分
処理水溶存酸素濃度 0.5mg/リットル
外形寸法(mm) 580W×1000D×1200H
炭化水素系真空脱気装置 TKH-21(PAT.3525951)

img_tkh21_200.jpg

炭化水素系真空脱気装置は、電気機器を用いないで液中の溶存気体を除去する脱気装置です。独自に開発した液体の吸込送出機構で脱気液を供給します。装置は圧縮空気を供給するだけで駆動します。電気系を一切使用しておりませんので、煩わしい電気機器の防爆対策は不要です。
通常の炭化水素系溶剤には、水の約10倍以上の空気が溶解しています。超音波洗浄槽やリンス槽の洗浄液に溶け込んでいる溶存気体を取り除き、より強力な超音波洗浄が行えます。

【主な仕様】

標準処理水量 約5リットル/分(比重1)
処理水溶存酸素濃度 2mg/リットル(水換算値)
外形寸法(mm) 444W×525D×900H
主な用途

・超音波洗浄の向上(より強いキャビテーションによる洗浄効果向上と洗浄時間の短縮)
・バリ取り効果・袋穴、微細穴の洗浄・金属表面酸化防止・各種洗浄用水
・配管腐食防止、赤水防止・加工食品製造用水・インキ、コーティング等薬液の脱気
・クリーン蒸気用水・ボイラー用水、他各生産ラインへの応用

ダウンロード

※カタログ(PDF形式)を見るためには、別途Adobe Readerが必要です。

本製品のお問い合わせ

会社名 (必須)

部署名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせの製品
 真空脱気装置(水系・炭化水素系)TKHシリーズ 真空超音波脱気装置VSDシリーズ

お問い合わせの内容
 カタログ請求 見積もり請求

その他お問い合わせの内容

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 026-273-1800 受付時間 8:00~17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © チヨダエレクトリック株式会社 All Rights Reserved.