医療機器・電子制御・超音波・圧力容器技術 複合技術のプロフェッショナル

会社沿革

昭和54年9月 医理科機器、バイオ関連機器メーカー(株)千代田製作所(現サクラ精機(株))の関連会社として設立
千代田製作所の製品に組み入れる電子制御機器、超音波発振機、圧力容器応用機器等の製造事業を開始
昭和55年6月 信州大学工学部米沢義道教授発明の盲人用立体コピー現像機を開発し、製造を開始
昭和55年8月 洗浄用超音波発振機UBシリーズの開発、製造を開始
昭和55年12月 大型滅菌装置用マイコン・コントローラー、Σシリーズの製造を開始
昭和59年3月 工業用超音波洗浄器YSシリーズの開発、製造を開始
昭和59年10月 バイオ関連機器・ジャーファーメンター(発酵培養装置)制御機器の開発
昭和62年3月 第一種圧力容器製造許可を取得
昭和63年1月 高周波応用装置開発、製造を開始
昭和63年3月 新型立体コピー現像機開発、製造を開始
平成元年9月 ハンディタイプシーラーの開発、製造を開始
平成4年2月 千曲市八幡の工業団地に工場用地10,400m2取得
平成4年3月 資本金2,000万円に増資
平成6年6月 炭化水素系洗浄装置「YPシリーズ」の開発、製造を開始
平成6年9月 スイープ機能とバースト機能を合わせ持つニュータイプの超音波洗浄ユニットの開発、製造・販売を開始
平成6年10月 真空脱気装置(炭化水素系用、水系用)の開発、製造販売を開始
平成9年4月 真空超音波脱気装置の開発、製造・販売を開始
平成9年8月 千曲市八幡に板金工場(八幡工場)を建設、移転
平成10年11月 出力安定回路と自動追尾回路を搭載した、高周波超音波発振機100kHz、αメガ高周波超音波発振機1000kHzの開発、製造・販売を開始
平成12年8月 本社工場で、環境試験装置の設計、製造、付帯サービスまでを対象とする品質管理の国際規格「ISO9001」の認証を取得
平成13年3月 八幡工場に超音波関連の開発・設計部門と生産部門を移転
平成13年9月 資本金4,000万円に増資
平成14年5月 卓上型加圧脱泡装置の開発、製造・販売開始
平成14年10月 環境評価プログラム エコアクション21参加登録
平成15年8月 本社工場で品質マネジメントシステム「高度加速寿命試験装置の設計・製造・付帯サービス」までを対象とするISO9001-2000の認証取得
平成17年2月 医療用排気装置開発、製造開始
平成17年3月 八幡工場に製造組立工場を増築
平成18年6月 超音波電源開発、製造開始
平成18年9月 電子冷熱恒温槽の開発、製造・販売開始
平成18年12月 真空マルチ超音波洗浄機の開発、製造・販売開始
平成19年3月 本社・工場に開発・設計部門と営業部門を移転統合し、八幡工場に製造部門を移転統合
平成20年4月 中間周波超音波ユニットHRSシリーズ及び二周波超音波洗浄ユニットHRS-Dシリーズを開発、製造販売を開始
平成21年8月 「ISO9001-2008」に移行
平成23年3月 自動加熱加圧処理装置を開発、製造販売を開始
平成24年10月 社名をチヨダエレクトリック株式会社に変更
平成25年4月 低周波超音波洗浄ユニットGPシリーズ開発、製造、販売を開始
平成25年9月 耳鼻咽喉科用自動内視鏡消毒器の開発、製造、販売を開始
平成26年4月 卓上高圧蒸気滅菌器MB-250(EN13060クラスB準拠)、および器具除染用洗浄器(ウォッシャーディスインフェクター、ISO15883準拠)の開発、製造、販売を開始
平成27年2月 「ISO13485-2003」の認証取得
平成27年12月 本社工場完成
カスタム製品の受注設計とクリーン環境を設けた製造体制を整備
平成28年5月 卓上高圧蒸気滅菌器MY-250A(クラスN)の開発、製造、販売を開始
平成29年8月 代表取締役社長七尾廣美が代表取締役会長に、常務取締役樋口正明が代表取締役社長に就任

 

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 026-273-1800 受付時間 8:00~17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © チヨダエレクトリック株式会社 All Rights Reserved.